旧ブログの記事(コンテンツ)を丸ごと新ブログに移植する方法。Meta RobotsのNoindex使用。301・302は不使用

旧メインブログ記事を新メインブログに移植してみた。
まず、旧メインブログをまるごとMeta Name Robotsで「Noindex,Follow」に指定して、Googleロボットによるインデックス登録をブロックした。

Meta RobotsをFollowに指定してあるのは、旧ブログ内のリンクは辿らせるため。
旧ブログから新ブログへのリンクを辿らせて、記事を新ブログに移植したことをGoogleロボットに「気づかせる」ようにしてある。

Noindexへの切り替えを終えたら、旧ブログ記事をエクスポートして、それを新ブログにインポート。
ちなみに使っているCMSはWordpress。

旧ブログに関しては、RobotsをNoIndexにして直ぐに、Search Consuleにメッセージが飛んで来た。
「404ページが急増している」とのこと。

Google検索エンジンでは、Noindexにするとブログ内の全ページが404ページとして認識されるようになる。
「Noindexページ=404ページ=コンテンツが存在しないページ」という位置づけ。

で、「どっか行ってしまったコンテンツ」群が新ブログに在ることを、しばらくすればGoogleロボットは発見する。
そして、少し時間が経てば新ブログ内に移植したコンテンツ(記事)群が再度インデックス登録される。

ちなみに、今回は301リダイレクトも302リダイレクトも使っていない。
旧ブログのURL群で積み上げたSEO評価はすべて放棄して、新ブログの新URL群で一から出直す。

しばらくすれば、移植した記事(コンテンツ)のインデックス登録が進み、新ブログの方で検索からのアクセスが増えるだろう。
なお、旧ブログは当面Noindexのまま残す。

しばらくは検索経由のアクセスがあると思うので、それが絶えたら旧ブログは取り潰す。
記事移植が済んだ後にやったことは、「Fetch As Google」で新ブログの「全記事一覧ページ」の再インデックス登録(そのページに設置された発リンクも再クロール)と、新ブログのトップページをSeach Consoleの「URLのクロール」で再インデックス化させたことくらい。

これをやっておけば、移植記事群のインデックス登録も進むだろう。
なお、旧ブログを丸ごとMeta RobotsでNoindexに指定してあるのは、新ブログがミラーサイト(コピーサイト,パクリサイト)として認識されるのを防ぐため。

新ブログがコンテンツ移転(記事移植)先の「本ブログ」であると認識させるためのNoindexである。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする